R+ハウスのコンセプト

建築家とつくるデザイナーズ住宅
Design

家族によって、ライフスタイルが異なるように、求める理想の家のカタチは異なります。
「間取りに合わせた暮らし」と「暮らしに合わせた間取り」では、どちらが家族にとって暮らしやすい家のカタチでしょうか?
生活動線や目線を配慮し、広さだけではなく広がりを意識した、
使い勝手が良い空間をご提案します。R+house のルールを熟知した頼れる建築家は、
ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるような工夫をプラス。
家族でずっと仲良く暮らしたい。
そんな想いを叶えます。

1.R+house のアトリエ建築家とは?

ヒアリングでは、「朝起きたら、まず何をしますか?」「休日は、どんな風に過ごしますか?」といった”暮らし”を伺います。
一般的な「リビングは何畳ほしいですか?」「子供部屋は、いくつほしいですか?」と
部屋の広さや数を聞いて、それをパズルのように当てはめるやり方はしません。
アトリエ建築家は、お客様が求めているものを捉え、土地の形状や光や風を
うまく採りいれ、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるプランをご提案します。

R+houseのアトリエ建築家

いとうあつし

居藤節子

山本清美

小川真一郎

松岡弘之

西井洋介

相原昭彦

中道哲也

田淵一成

登田恵吾

内山里江

飯塚一樹

片上友二

片上利子

本間由紀子

木内浩司

矢橋徹

齋藤真二

2.アトリエ建築家との流れ

土地が決まり敷地調査を行いましたら、アトリエ建築家へのプランをお申し込みいただきます。
アトリエ建築家の打ち合わせで、あなたの理想をカタチにします。
ヒアリング時にライフスタイルや夢や希望など、建築家にお伝えください。

  1. ヒアリング
    1回目
    ヒアリングでは、家族のライフスタイルや新しい家で叶えたい希望などをお伺いします。家族の趣味や、将来の家族像、お子様との過ごし方などを深くイメージして、最適なプランを描くための大切なステップです。
  2. プランの確認と
    追加調整
    2回目
    建築家が将来のライフスタイルの変化への対応まで考え抜いたプランを、未来のマイホームの模型と共にご提示します。建築家ならではのこだわりのポイントを聞きながら、そこでの生活をイメージしてみてください。追加のご要望や調整のご希望はこちらでご相談ください。プランと概算見積の両方でご納得いただけましたら、建築確認申請に使う図面を作成する実施設計のお申込みです。
  3. 最終確認と
    仕様の決定
    3回目
    修正点を反映し、細部まで作り上げた最終プランの確認です。
    あとはキッチンや洗面台、壁の色やドアなどの仕様です。色のバランスなどは建築家に相談しながら、好みの家に仕上げて行きましょう。
TOP