施工事例

M様邸
東京都 吹き抜けから光が落ちる 都心の3階建てコンパクトハウス

                    吹き抜けから光が落ちる 都心の3階建てコンパクトハウス

オリジナリティのある住まいを望んでいたご夫婦は、個性豊かでデザイン性の高いR+houseの実例に心動かされました。
施工店に連絡を取ると、担当の方の人柄に信頼を覚え、家づくりを任せることに決めました。

アトリエ建築家に伝えたのは、広い玄関スペースがほしい、家事導線短縮のために浴室もLDKと同じ階に、といったものでした。
都心の住宅密集地で敷地面積は限られていましたが、ワンフロアで生活できるマンション暮らしへの慣れから、3階建ては想定外。
提案されたプランには、階段の上り下りの大変さなど、一抹の不安がありました。しかし実際暮らしてみると、その不安はすぐに消えたのです。

2階のLDKは吹き抜けのあるのびやかな空間。北向きの家ですが、南側の高窓から直射日光を取り入れることができ、夫婦が予想もできなかったほどの明るさが得られます。
密接して建つ隣家とは、窓の位置が重ならに工夫が。連続感のある2・3階に生活の場がまとっているので 行ったり来たりも苦になりません。
LDKをできるだけ広くするため、水回りは必然的にコンパクトに。そのため洗面台をダイニングの一隅に設けたのは建築家のアイディアです。意外な提案でしたが、暮らしてみると使いやすさに納得。都心の厳しい環境でも、設計力で快適な住まいができたことに、皆が満足しています。

仕事を持つ奥様は、子供たちを保育園から連れ買え居ると、アイランドキッチンから様子を見ながら家事をするあわただしい日々。
浴室が同じフロアにあるので「毎日のルーティーンがスムーズで助かります」と話しています。

TOP