施工事例

S様邸
静岡 太陽エネルギーを添える利用した ゼロエネルギーハウス

                     太陽エネルギーを添える利用した ゼロエネルギーハウス

建築学科出身のご主人は、住みやすい間取りもさることながら、暮らしのエネルギーに深い興味を抱き、
高気密・高断熱のR+houseでZEH(ネットゼロエネルギーハウス)を実現したいと望みました。

屋根には、発電量7㎾以上の太陽光パネルを搭載。安価な深夜電力をためる蓄電池やHEMSを導入する本格的な取り組みです。
1年目の夏は、オール電化で調理も急騰もまかなえたうえ、エアコン2台を連続運転したにもかかわらず、
電力会社から買う電力より売電金額が1万7千円以上も上回ったそう。
冬に日差しを利用して床タイルに蓄熱氏、煖房の省エネ効率を計画はアトリエ建築家によって
タイル土間を玄関からリビングまで連続させるユニークな間取りに反映されました。

ご主人はR+houseの魅力をこう話します。
「ありきたりのものではなく、それぞれの敷地や顔z区にぴったりの家が実現できると思います。
私の望んだ”御起きなくても伸び伸び暮らせる家”を建築家に設計してもらえました。」

S様邸の間取りはユニークです。1階の床面積は53㎡と小さめですが、縦長の平面系を生かして視線を長く遠くへ
向けることで広く感じさせています。
完全なワンルームにするのではなく、あえてリビングは壁で独立させつつ、壁をところどころくり抜いていて空間をつなげています。
そうすることで壁で包まれるリビングの安心感と空間の広がりその双方を手に入れることができます。

TOP