施工事例

奈良モデル
奈良 家族や友人がつながる 回遊式LDK

                     家族や友人がつながる 回遊式LDK

大きな窓から、明るい窓が差し込む開放的なLDKとホテルライクなくつろぎ間を大切にしたベッドルーム&サニタリー。

行き止まりのない回遊式の2階のLDKは、親しい友人たちとのコミュニケーションを楽しむパブリックスペース。
LD全体を見渡せるキッチンは、夫婦や友人同士が会話を楽しみながらのびのびと調理ができるアイランド型を採用しました。

LDKをより明るく広々と見せるため、階段ホールの壁は耐震ブレースにして、圧迫感を払拭。
ベランダからの光が十分に降り注ぐように計算されています。
キッチン収納は、作業台としても使える造作棚とパントリーに集約。
造作側に目線の高さの横長窓を設けることで、調理中の手元に届く最高を確保しています。

パブリックな2階に対し、1階は夫婦の絆を深めるプライベートなフロア。モルタル土間の玄関からベッドルームへは、
シューズクローゼットを通って移動でき、来客時でも気兼ねなく出入りできるように配慮されています。
ベッドルームの奥には、以後ごちの良い「籠り感」のある書斎スペースを設置。

プライバシーを守りたいサニタリーは、外からの視線が気にならない高窓で採光を確保している。
生活感のある白ベースの空間にモザイクタイルや木目柄の壁紙など、アクセントになる素材でラグジュアリーな空間に仕上げています。

TOP